〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
社協ブログ

華麗なるクリスマスコンサート~♬

福祉の里


 みなさん!12月です!

 ウインタースポーツの季節ですね!
 スキー、スノボーにスケート・・・滑るスポーツしか思い浮かびませんが、みなさんは何を思い浮かべます?
 初めてスキーにチャレンジした時のお話・・・23歳のころ、中学時代からの悪友が勤める会社が企画した、日帰りスキー旅行に誘ってもらいました。
 いつも4~5人で行動していたので、スキーに行くのもその仲間たちと一緒でした。連中は経験者ばかり・・・マイシューズ、マイスキー板等を持参して得意顔・・・(*_ _)
 自分は何も持っていないので、道具一式を借り、足元のおぼつかないままリフトに乗せられ・・・気づけばほぼ頂上・・・(◎_◎;) 下を見ればデコボコのコブだらけの急斜面・・・初心者に滑らすかぁ!? 
 運動神経は・・・まぁ~悪いほうではなかったので、時間の経過とともに何とか滑れるようになりました。(スキーであんなに汗を流すとは思わなかった・・・)
 休憩を取りながら、何度も何度も滑りを楽しんでいました。その時に事件は起こったのです・・・(゜o゜)
 自分はお腹の前に着けるポシェットを持参していたのです。そのポシェットの中に、仲間のインスタントカメラやタバコを入れていたのですが、休憩の度にポシェットをまさぐっては、記念撮影や(-。-)y-゜゜゜をしていました。
 さて・・・帰宅時間になりました。帰りのバスの中でも、仲間とワイワイ騒ぎながら楽しんでいました。バスの停車場所からはマイカーで帰宅です。ポシェットに入れておいた車のキーを取り出そうとしたのですが・・・ない!どこにもないのです!
 春になり雪解けが終わったあと、デコボコした山の斜面にキラリと光る何かが落ちていたことでしょう・・・

 どうもMr.RAINBOWです!
 今日は、12月15日(土)に行われた「クリスマスコンサート」の様子をお話ししますね。
 今年は、文化・生涯学習課が、市制75周年記念事業 まちかどコンサート~クラシックの街「春日井」をめざして~と題し、様々なイベントを開催していました。
 ここ福祉の里で毎年開催している「クリスマスコンサート」も、今回の名称を付記し開催することになったのです。
 出演は、毎年依頼しているコンサートグループ「花の詩」から、『Blume Trio』(ブルーメ トリオ)のみなさんにお越しいただきました。
 Xmas-1.jpg
 左から 
 ヴァイオリン 角田 直美さん ピアノ 板倉 篤子さん チェロ 山際 奈津香さん
 3名とも素敵なドレスに包まれ、颯爽たる出で立ちでステージへ・・・
 スタンバイした3名・・・会場は息をのむような静寂の中
 『クリスマス・フェスティバル』からのスタートです。
 ヴァイオリン・チェロ・ピアノ!3人の息がピタリと重なり、まるで五線紙の上でワルツでも踊っているように、スムーズで優雅に響いてきます。
 『愛の挨拶』『ピアノ三重奏「街の歌」より第一楽章』『星に願いを』
 Xmas-2.jpg Xmas-5.jpg
 このグループの名前「Blume」とは、ドイツ語で『花』のことだそうです。
 弓や鍵盤を操る動きが、『花』の香りに誘われたミツバチたちのように、楽しく飛び回っているように感じましたけどね・・・(#^.^#)
 クラシックばかりの演奏でもありませんでしたよ!(*^-^*)
 子どもたちが、よく知ってる曲も・・・『崖の上のポニョ』『旅立ち』
 ジブリ映画でもお馴染な曲ですね。
 会場のみなさんも、肩のあたりがだんだん揺れてきてましたよ~
 子どもさんたちが知っている曲の次は、お客さんも参加するコーナーです!(^O^)
 曲は『シンコペイティッド・クロック』
 時計の針が、チクタクチクタクと動く様子を曲にした、チョッとユーモアな曲です。
 そのチクタクの音をウッドブロックと呼ばれる楽器で演奏するのです。
 えっ?ウッドブロックって楽器、知りません??
 Xmas-6.jpg
 見かけたことありません?左右の音が違ってて、交互に叩くと面白みのある音が出るんですよ~(笑)
 演奏に参加してくれたご家族は・・・
 Xmas-4.jpg
 お母さんと娘さんがウッドブロックで、息子さんはトライアングル~♪
 チクタクの音をウッドブロックで・・・目覚ましのリリリ~ンが、トライアングルです。Blume Trioの演奏に合わせて、チクタク・・・リリリ~ン・・・(*´▽`*)
 目覚まし時計ではなく、安らぎ時計になってしまうくらい、可愛らしい演奏でした。
 この曲は2回演奏してもらい、2回目にはカスタネットとスズを会場の数名にお渡しし、楽しい楽しい演奏会~( *´艸`)
 何だか、ほっこりした雰囲気に包まれたひと時でした。参加してくれたご家族さん!会場のみなさん!楽しかったですね。
 コンサートの終盤を迎えます!
 次の曲は『冬のメドレー』として、わらべ歌や唱歌を演奏してくれました。開始直前に、スタッフから会場のみなさんに歌詞カードを配布し、この曲に合わせて歌っていただきました。メドレーの中は『おおさむこさむ』『たきび』『雪』『冬の夜』『冬景色』 
 流れるメロディーに合わせ、会場のみなさんの大きな歌声が響きます。先ほどの、ほっこりした気分にまじり、懐かしさも加わってきます。
 Xmas-3.jpg
 コンサートの最後の曲となりました。この「Blume Trio」のみなさんが選んだラスト曲は、『バレエ組曲「くるみ割り人形」より花のワルツ』
 ドイツの伝統工芸品でもある「くるみ割り人形」は、クリスマスの装飾品。その歴史も古く、16世紀には贈り物にする習慣があったそうです。
 チャイコフスキーが作曲したバレエ三大音楽のひとつでもある「くるみ割り人形」
 中低音を奏でるチェロに、ヴァイオリの主旋律が引き立ち・・・ピアノの音は、その二つの音を大切に優しく包み込んでくれていました。
 流れる音から見える情景は、舞い降りた天使たちが彼女たちの周りで、楽しく踊っているように見えました。
 演奏が終わっても歓喜の声は止みません!当たり前のように「アンコール~!!」の声が会場から聞こえてきます。彼女たちも、ちゃんと用意してくれていました。
 アンコール曲は『The Rose』 ヘッド・ミドラーさんが映画の主題歌(エンディング)として歌い、大ヒットした曲です。日本ではジブリ映画「おもひでぽろぽろ」のエンディング曲として有名です。タイトルも「愛は花、君はその種子」として、日本語で歌われています。
 「Blume Trio」のみなさんが演奏する『The Rose』は、今日のコンサートを締めくくるだけだはなく、今年あった様々な出来事を振り返らせてくれるように感じられました。
 さて・・・来年はどんな1年になるのかな?
 みなさんにとっても、私たちにとっても良い年を迎えたいですね。
 そんな思いを感じながら「Blume Trio」の演奏は、静かに幕を下ろしました。
 ステージから降りても、拍手はなりやみません!会場のみなさんも、彼女たちの演奏に心打たれたのでしょう。
 「Blume Trio」のみなさん!ありがとうございました。これから更なるご活躍を期待していますね・・・(*'▽')

 今年のイベントはこれで終了ですが、1月、2月・・・まだまだ続きます!
 その都度、この場にてご報告させていただきます。楽しみにしててください。
 それまでは・・・good-bye (^.^)/~~~
 



 












 


 
 


カテゴリー:イベント・講座
このページの先頭に戻る