〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
施設紹介

福祉文化体育館

[写真]
福祉文化体育館

〒486-0857 春日井市浅山町一丁目2番61号

TEL 0568-84-2611 FAX 0568-84-3005

事業内容

 障がいのある方の福祉の増進を図るため、健康の維持や体力の増進に加え、教養文化の向上及びスポーツやレクリエーションの場として利用できる施設です。
 一般市民の方にも利用していただくことができます。

 福祉文化体育館では、障がい児・者と一緒にレクリエーションやスポーツなどを楽しむボランティアを募集しています。お気軽にお問合せください。

障がい者スポーツ教養文化講座

 障がいのある方がスポーツやレクリエーションをとおして、他者と関わりを持つことを楽しみ、健康の維持や体力の増進を図ります。また、音楽や製作を楽しむ中で情緒の安定や身体または指先の感覚、能力の維持向上を図ることを目的に実施しています。障がいのあるお子さんが参加できる講座もあります。

・平成29年度の予定

  1. ソフトバレーボール
  2. アキュラシー
  3. 座ったまま(車椅子)でもできる体操教室
  4. ダンス教室
  5. 音楽療法
  6. クラフトアート教室

交流の日事業

 障がいのある方がスポーツやレクリエーションをとおして、他者と関わりを持つことを楽しみ、健康の維持や体力の増進を図ります。また、障がいのある人とない人が交流することで、障がいへの関心や理解を広めることを目的に実施しています。多くの市民の方の参加をお待ちしています。

・平成29年度の予定

  1. カローリング
  2. ボッチャ
  3. レベルアップボッチャ
  4. ミニテニス
  5. スポーツ吹き矢
  6. レクリエーション
  7. レク・スポ交流会

利用案内

・開館時間
 午前9時~午後9時30分
 ※ 夜間利用状況により閉館時間が早くなることがあります。

・休館日
 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

利用方法

 体育館、音楽室、多目的室は予約制です。利用しようとする日の属する月の2か月前の初日から3日前までに利用申込書にて直接お申込みください。ただし、「春日井市福祉文化体育館利用団体登録」(※1)されている団体は、3か月前の初日から申込むことができます。また、「あいち共同利用型施設予約システム」(※2)を利用して仮予約(※3)もできます。(音楽室、多目的室に限る)

(※1)利用登録できる団体は、心身に障がいを有する者並びにその保護者等で構成する団体、社会福祉協議会ボランティアセンターに登録している団体です。
(※2)「あいち共同利用型施設予約システム」の利用については、春日井市のホームページの施設予約でご確認ください。
(※3)仮予約後、10日以内に施設窓口で所定の利用申込をしていただかないと仮予約が取消されます。

利用料金

  1. 障がい者(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費受給者証、特定疾患医療給付事業受給者票、小児慢性特定医療費医療受給者証、被爆者健康手帳を取得している人)、利用登録団体は無料
  2. 社会福祉協議会ボランティアセンターに登録している団体は、一般利用の使用料の2分の1を減額した額

 

 

体育館

 障がい者の健康の増進と機能回復のため、ボッチャや車椅子バスケットボールの練習拠点として利用されており、障がい者を対象とした講座も実施しています。また、一般市民のスポーツにも利用されています。
・利用可能な種目等
 バスケットボール(1面)、バレーボール(2面)、バドミントン、ミニテニス、ソフトバレー(3面)、卓球(10台)等

音楽室

 電子ピアノやオーディオなどの設備があり、音楽鑑賞や音楽療法、会議等で利用されています。定員は35名です。

多目的室

 各種レクリエーションや視覚障がい者卓球等で利用されています。また、ミーティング等にも利用できます。定員は30名です。

情報展示・健康コーナー

 ご自由にご利用いただけるスペースです。広報春日井他、様々な情報を提供しています。また、血圧計や飲料水の自動販売機も設置してあります。

談話コーナー

 スポーツの合間や終わった後など、ご自由にご利用いただけるスペースです。

 

 

[写真]
福祉文化体育館

〒486-0857 春日井市浅山町一丁目2番61号

TEL 0568-84-2611 FAX 0568-84-3005

このページの先頭に戻る