〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
施設紹介

第一希望の家

[写真]
第一希望の家

〒486-0834 春日井市王子町3番地

TEL 0568-84-4343 FAX 0568-84-4422


生活介護事業・児童発達支援事業

生活介護事業

事業内容

 障がいがある方々の日中活動の場として、生産活動や創作活動などを行っています。利用者の方が落ち着いて過ごせる楽しい雰囲気を大切にしています。利用者の方々や地域の特性をいかして、独自の活動をしています。

利用案内

・開所時間
 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時

・サービス提供時間
 午前9時30分~午後3時30分

・定休日
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

利用方法

  1. 市役所や相談事業所に相談を行い、利用するサービスを決め、利用を希望する施設を見学(要予約)します。
  2. 市役所に利用の申請(書類や聞き取り調査)を行い、支給量の決定を受けます。(障がい福祉サービス受給者証交付)
  3. 施設と利用契約を結びます。
  4. 施設を利用します。
  5. 利用料(負担金)を支払います。

利用料金

 利用者負担の仕組みは、サービス費用額の1割の定率負担、所得による月額上限額の設定から構成されています。ひと月の定率負担額(障がい福祉サービス、地域生活支援事業所を合算した額)が上限額に達した場合、それ以上の負担は発生しません。

利用の様子

1日のスケジュール例

8:30  送迎
10:00  朝の会、ラジオ体操
10:30  創作活動、外出支援
11:15  片づけ
11:30  昼食、自由時間
13:00  健康体操
13:30  カラオケ、ゲーム
14:20  掃除
14:40  帰りの会
15:00  送迎
15:30  サービス終了

 

散歩

 午前中の日課で近所の公園までの散歩をしています。春にはキレイな桜並木を歩き、気持ちの良い時間を過ごしています。

製作

 こどもの日、七夕、クリスマス、正月、ひなまつり等、季節ごとの製作をしています。作品を持ち帰ることも、楽しみの一つです。

児童発達支援事業

事業内容

 お子さんとお母さんが一緒に通う母子通園施設です。心身に発達の遅れや心配のあるお子さんを対象に、母と子のよりよい関係づくりや基本的生活習慣、集団参加へのステップづくり等、基本メニューを通して総合的な発達支援やご家族への支援を行います。

利用案内

・開所時間
 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時

・サービス提供時間
 午前9時30分~午後3時30分

・定休日
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

利用方法

  1. 市役所や相談事業所に相談を行い、利用するサービスを決めます。また、利用を希望する施設を見学(要予約)します。
  2. 市役所に利用の申請(書類や聞き取り調査)を行い、支給量の決定を受けます。(障がい福祉サービス受給者証交付)
    ※ 障がいの診断が無くても利用できます。
  3. 施設と利用契約を結びます。
  4. 施設を利用します。
  5. 利用料(負担金)を支払います。

利用料金

 ご利用者へのご負担は、サービス量と所得によるご負担の仕組み(1割の定率負担と所得に応じた負担上限月額の設定)となっています。
 定率負担、実費負担のそれぞれに、低所得の方に配慮した軽減策が講じられています。

利用の様子

1日のスケジュール例

9:30  登園(シール貼り、おもちゃ遊び)
10:00  朝の会(出席調べ、手遊びうた、ふれあい遊び、体操)
10:30  排泄
10:40  おやつ
11:00  設定あそび
 (散歩、音楽療法、運動、戸外あそび、製作など)
11:30  お弁当、歯磨き、乾布摩擦
12:40  親子ふれあいタイム
13:10  帰りの会
13:30  おかえり支度
14:00  個別相談等
15:30  最終降園

 

朝の会

・はじまりのうた
・スケジュール発表
・出席調べ
・手遊びうた
・ふれあいあそび
・体操

 朝の会では、お母さんやお友達と楽しく過ごす中で、椅子に座ること、順番を待つことなどを学びます。親子でふれあう時間も大切にしています。
 一日のスケジュールはイラストや写真等で分かりやすくしています。

設定遊び

 週や月で変わる課題場面です。設定あそびの時間は、お子さんの発達に応じた遊びやお子さんとお母さんが一緒に楽しめる遊びを取り入れています。
 写真は「運動あそび」の設定で、身体を動かすことを楽しみながら、ゆっくり歩くこと、静止すること、思いきりジャンプをすること等、個々の目標をもって取り組みます。

施設案内

作業室(生活介護事業)

 自主製品の生産活動や、創作活動、レクリエーション等、一日の多くを過ごす部屋です。それぞれの利用者の方が「できること」「得意なこと」を見つけて活かしている部屋でもあります。

会議室

 主にお母さんの勉強会、お子さんの個別訓練で使用します。
 内容としては、講師を招いた保護者向けの講演会や、お子さんに対しての言語療法、作業療法を個別で行っています。
 また、個別相談等でも使用します。

プレイルーム

 生活介護、児童発達支援の合同行事(七夕会、新年会、節分会など)や音楽療法等を行う部屋です。
 また、生活介護では、この部屋で余暇を過ごしたり、カラオケをしたり、楽しい時間を過ごしています。

幼児室(児童発達支援事業)

 児童発達支援の主活動の部屋です。
 活動に応じてアコーディオンカーテンや間仕切りを使って、お子さんが生活しやすいように空間を確保しています。

施設の行事

夏まつり

 地域交流を目的として、ボランティア、地域住民の方々にも参加していただき、盆踊りや出店等で賑わっています。

運動会

 福祉文化体育館に出掛け、第二希望の家と合同で運動会を行っています。親子で参加し、玉入れ、大玉転がし、パン食い競争等、とても盛り上がっています。

バザー

 主に自主製品(肩たたき棒、牛乳パック椅子など)や野菜を販売しています。利用者の方々が販売活動の場に立ち、地域の皆さんとの交流も楽しんでいます。皆さん、お気軽にお立ち寄りください。

 

[写真]
第一希望の家

〒486-0834 春日井市王子町3番地

TEL 0568-84-4343 FAX 0568-84-4422


生活介護事業・児童発達支援事業

このページの先頭に戻る