〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
職員募集

募集一覧

正規職員

 現在、募集しております。こちらのページをご覧ください。

嘱託職員

 現在、募集しておりません。

臨時職員

 現在、特に募集している職
・放課後児童支援員(子どもの家)
・生活支援員(第二希望の家)
・生活支援員【育休代替※】(福祉作業所)

※職員の育児休業取得期間における代替採用となります。雇用契約期間は、育児休業取得期間に限ります。

特集:放課後児童支援員の魅力!!

 本会では、各種職員を募集しておりますが、その中で特に子どもと触れ合うことがお好きな方が魅力を感じる部署が子どもの家です。その子どもの家で嘱託、臨時職員として働いている方々にインタビューしてきました!
 働いてみたい方や興味がある方はぜひ見てみてください!

  ⇒ こちらからページに行けます。

臨時職員の登録について

 採用については、臨時職員の補充が必要になった場合に、登録された方の中から、勤務条件等を考慮し、面接選考により決定となります。

 保育職、看護職、事務職など
 (職により時給が異なり、資格が必要な職もあります)

勤務地

 母子の家、総合福祉センター、福祉の里、子どもの家(市内30か所)、第一希望の家、第二希望の家、福祉作業所、福祉文化体育館
 

職員の声

地域支援課

IMG_9855.JPG ボランタイム(食品の収集活動)で、市民の方からお預かりした食品をボランティアグループ「フードバンクかすがい」へお届けする様子 (2).JPG

入社から取り組んできたこと

 私の所属している部署は、ボランティアや地区社会福祉協議会などの住民主体の活動を支援しており、その中でもボランティアセンターと福祉教育を担当しています。

あなたにとっての社協の魅力とは

 私の感じる社協の魅力とは、たくさんの方とつながりをもち、ともに地域福祉を推進することができることです。中でもボランティアセンターは、たくさんのボランティアと協力をしながら、多くの事業を進めています。また、福祉教育では、ボランティアや当事者講師の協力のもと、子どもたちを対象に福祉の心を育むための授業を小・中・高等学校などで実施しており、とてもやりがいのある仕事です。

入社してから一番印象に残っていること

 ボランティアセンター事業の一つ「青少年ボランティアスクール」です。始めは緊張していた子どもたちが、福祉施設や公共施設などでのボランティア活動を通して成長する姿に毎年感動しています。最後の「みんなで体験」では参加者同士仲良くなり、「楽しかった」「またやりたい」「人の役になってうれしい」という声を聞いてとてもうれしく思っています。

就職活動中の方へメッセージ

 自分の良いところを思う存分PRしてください!短い採用試験の時間の中でどのように自分をアピールできるかが大切です。「伝える力」は就職後も役立ちます。ぜひこの機会に勉強してみてください。

基幹相談支援センター しゃきょう

sb-kc2.JPG sb-kc1.JPG

入社から取り組んできたこと

 私の所属している部署では、障がいのある方に対しての相談・支援を行っています。色々な人たちの様々な人生に触れながら、相手の想いや価値観を受け止め、その人が自分らしく生きてくとはどういうことなのかを、一緒に考えていけるように心がけています。

あなたにとって社協の魅力とは

 多様なセクションの中で、様々な立場の人と交流を持てることです。一つの価値観にとらわれずに、様々な角度から物事を見ることができる姿勢を身につけることができます。

入社してから1番印象に残っていること

 職員が皆優しく、面倒見が良いことです。中途採用でまだ様々なことに不慣れな私をとても親身に支えていただきました。

就職活動中の方へメッセージ

 経験は宝です。無駄な経験はないと思います。どんなことでも臆さずに、まずはチャレンジしてみてください。

総合福祉センター(児童センター)

190618_1.jpg 190618_2.jpg

入社から取り組んできたこと

 私の所属する部署では、0~18歳未満の子どもやその保護者を対象に遊び場の提供をし、年齢に合わせた教室や講座、イベントの立案・実施、育児相談、子どもボランティアの育成などを行っています。季節やニーズに合わせた講座等の実施ができるよう、試行錯誤を繰り返しています。また、他の子育て支援施設との情報交換や児童館職員研修などを通して新たな知識を得、常に変化する子育ての状況や問題に対応できるよう日々取り組んでいます。

あなたにとっての社協の魅力とは

 社協の魅力とは、“人に寄り添える”ことだと思います。部署によって対象は異なりますが、その人を取り巻く状況・環境に合わせて共に考え、一人ひとりに合った支援をし、人々の生活に深く関わることができることはなかなか経験できないことだと思います。それと共に、支援を通して多様な価値観・考えに触れられる機会でもあり、柔軟な思考を身につけることにも繋がっていくでしょう。

入社してから一番印象に残っていること

秋ごろに開催される「福祉のつどい」です。社協と市民とボランティアが繋がり、一体となって行うイベントであり、規模の大きさに驚くとともに当日に向けて職員の皆が試行錯誤し一生懸命に取り組む姿が強く印象に残っています。普段なかなか関ることのできない他部署の方々とも交流できる良いきっかけにもなりました。

就職活動中の方へメッセージ

 「焦らず落ち着いて」この一言に尽きます。

  就職活動中は目の前の結果や漠然とした不安に苛まれ、押しつぶされそうになることもあるでしょう。しかし、そんな時こそ落ち着いて。今の自身についてや、20年後、30年後、なりたい自分についてゆっくり考えてみましょう。きっと明るい未来が待っているはずです。あと、体は資本です。体調管理をしっかりして、頑張ってください。

活躍する臨時職員

放課後児童支援員(子どもの家)

sb-ki2.JPG sb-ki1.JPG

 放課後、学校から「ただいま」と帰ってきた子どもたちを「おかえり」と迎え入れてから、おしゃべりをしたり遊んだりと同じ空間を共有しつつ宿題で困っている子どもには、少しだけ手助けもします。
 何事に対しても一生懸命楽しく取り組んでいる姿を見て、私自身も前向きに楽しみながら、子どもたちと信頼関係を築くために子どもたちの気持ちに寄り添い、尊重していけたらと思っています。そして「この先生といると楽しい」と思われる支援員になりたいです。
 子どもたちの笑顔は最高です。毎日元気いっぱいの子どもたちのエネルギーをもらい、充実しています。

生活支援員(希望の家)

sb-1k1.JPG sb-1k2.JPG

 第一希望の家にお世話になり、9年になりました。初めは経験も知識もなく不安でしたが、利用者様、御父兄の方々、先輩の方々、一緒に働く方々に支えられて、今日まで来ました。
 散歩・制作・カラオケ等、日々の日課の中で、職員一同で利用者様の出来る事を深く取り組んで来ました。出来た時の喜びを共有出来る素敵な職場です。
 先日は福祉体育館で行われたレクスポ交流会にボランティアとして参加させていただき、高齢の方々、障がいのある方、家族の方と一緒にゲーム・風船バレー・ダンスタイムが終った時の皆様の笑顔は輝いていました。そんな出会いは希望の家の皆様がいたから感じられた事だと思っています。充実した毎日を送らせていただいています。

 

総務課

〒486-0857 春日井市浅山町一丁目2番61号(総合福祉センター内)
TEL 0568-84-1011 FAX 0568-84-6397

このページの先頭に戻る