〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
職員募集

募集一覧

正規職員

 現在、募集しておりません。

嘱託職員

 現在、募集しています。

 ・子どもの家嘱託職員は、こちらのページをご覧ください。

臨時職員

 現在、特に募集している職種
・放課後児童支援員(子どもの家)

・看護師又は准看護師(介護サービスセンター)
【勤務時間】午前8時30分から午後5時00分まで
【勤務日数】週4日(勤務日はシフトによる。)
【賃金単価】時給1,330円又は1,230円

・介護送迎ドライバー(介護サービスセンター)
【勤務時間】午前8時30分から午前10時30分まで、午後3時15分から午後5時15分まで
【勤務日数】週5日(勤務日はシフトによる。)
【賃金単価】時給1,060円

特集:放課後児童支援員の魅力!!

 本会では、各種職員を募集しておりますが、その中で特に子どもと触れ合うことがお好きな方が魅力を感じる部署が子どもの家です。その子どもの家で嘱託、臨時職員として働いている方々にインタビューしてきました!
 働いてみたい方や興味がある方はぜひ見てみてください!

  ⇒ こちらからページに行けます。

臨時職員の登録について

 採用については、臨時職員の補充が必要になった場合に、登録された方の中から、勤務条件等を考慮し、面接選考により決定となります。

職種

 介護職、看護職、保育職、事務職など
 (職種により時給が異なり、資格が必要な職種もあります)

勤務地

 母子の家、総合福祉センター、福祉の里、介護サービスセンター、子どもの家(市内30か所)、第一希望の家、第二希望の家、福祉作業所、福祉文化体育館
 

職員の声

総務管理課

IMG_2807.JPG IMG_2681.jpg

入社から取り組んできたこと

 総務管理課で、施設管理や広報関係の仕事をしています。社協の施設の毎月の利用実績をまとめたり、災害への対策として防災訓練などに参加したりしています。また、社協全体が取り組んでいる防災関係の仕事にも携わる機会もあります。
 広報関係の仕事は、毎年3回発刊される「社協だより」や春日井市内で発刊されている「地域密着情報誌はるる」の作成に携わっています。ほかにも、「社協のホームページ」にも関わっています。ホームページは、平成29年度4月からリニューアルして明るくなっています。市民の方が見て楽しいホームページになるように努力していますので、いろいろなページを見てください!特にブログは必見です!

あなたにとっての社協の魅力とは

 社協の最大の魅力は、地域福祉を推進できることだと思います。
 私は学生時代から地域福祉に関わる仕事がしたくて社協に就職しましたが、総務管理課に配属となりました。現在の部署では、地域に出る機会は多くないですが、社協のPRなどで地域福祉を推進するための基盤づくりに貢献できていると思っています。

入社してから一番印象に残っていること

 広報担当では、取材として各施設のイベントなどに顔を出すことができます。現地で市民の方に「社協だよりに載るかもしれませんが写真を撮らせてください」と声をかけると、社協だよりを知らない人が多く、終いには「社協だよりってなんですか」と尋ねられてしまいました。社協だよりの認知度の低さに衝撃を受けました。この経験から、社協のことを知ってもらえるように、どのような工夫をすればよいのか考えながら、日々努力しています。

就職活動中の方へメッセージ

 私は社会福祉士の国家資格を取得するために勉強していたこともあり、腰を据えた就職活動をせず、受験したのは今の春日井市社協のみでした。結果的には、就職も社会福祉士の資格も獲得することができました。
 福祉系の大学での経験から、地域福祉の仕事がしたいという想いがあり、そこで働くイメージがついていたので、思い描いた通りになったのではないかと思います。
 就職活動では、目についたものすべてを受験することも一つの方法だと思います。しかし、そこで働いている自分がイメージできる会社や団体に絞って受験してみてもよいかもしれません。

基幹相談支援センター しゃきょう

sb-kc2.JPG sb-kc1.JPG

入社から取り組んできたこと

 私の所属している部署では、障がいのある方に対しての相談・支援を行っています。色々な人たちの様々な人生に触れながら、相手の想いや価値観を受け止め、その人が自分らしく生きてくとはどういうことなのかを、一緒に考えていけるように心がけています。

あなたにとって社協の魅力とは

 多様なセクションの中で、様々な立場の人と交流を持てることです。一つの価値観にとらわれずに、様々な角度から物事を見ることができる姿勢を身につけることができます。

入社してから1番印象に残っていること

 職員が皆優しく、面倒見が良いことです。中途採用でまだ様々なことに不慣れな私をとても親身に支えていただきました。

就職活動中の方へメッセージ

 経験は宝です。無駄な経験というものは何もないと思います。どんなことでも臆さずに、まずはチャレンジしてみてください。

活躍する臨時職員

介護職員(介護サービスセンター)

sb-ks1.JPG sb-ks2.JPG

 私は、以前介護とは全く違う仕事をしていました。元々介護の仕事に興味はあったのですが、漠然とした思いを持つ程度でした。そんなある日、とあるきっかけで介護サービスセンターにお世話になることになりました。
 特に介護に関する資格もなく仕事に就いたのですが、最初は仕事を覚えるのに必死で、何がなんだか分からないうちに時間だけが過ぎていくような感じで、自分が思っていた以上に大変な仕事だと思いました。
 正直、きついと思ったことも何度もあります。でも、利用者様の「ありがとう」の言葉と笑顔を見ると、とても嬉しくなりますし、やり甲斐も感じます。分からないことや、困ったことなど先輩や同僚が優しく教えてくれ、今では楽しく仕事をしています。
 今後の自身のスキルアップのため、介護福祉士の資格取得にも挑戦しています。

放課後児童支援員(子どもの家)

sb-ki2.JPG sb-ki1.JPG

 放課後、学校から「ただいま」と帰ってきた子どもたちを「おかえり」と迎え入れてから、おしゃべりをしたり遊んだりと同じ空間を共有しつつ宿題で困っている子どもには、少しだけ手助けもします。
 何事に対しても一生懸命楽しく取り組んでいる姿を見て、私自身も前向きに楽しみながら、子どもたちと信頼関係を築くために子どもたちの気持ちに寄り添い、尊重していけたらと思っています。そして「この先生といると楽しい」と思われる支援員になりたいです。
 子どもたちの笑顔は最高です。毎日元気いっぱいの子どもたちのエネルギーをもらい、充実しています。

生活支援員(希望の家)

sb-1k1.JPG sb-1k2.JPG

 第一希望の家にお世話になり、9年になりました。初めは経験も知識もなく不安でしたが、利用者様、御父兄の方々、先輩の方々、一緒に働く方々に支えられて、今日まで来ました。
 散歩・制作・カラオケ等、日々の日課の中で、職員一同で利用者様の出来る事を深く取り組んで来ました。出来た時の喜びを共有出来る素敵な職場です。
 先日は福祉体育館で行われたレクスポ交流会にボランティアとして参加させていただき、高齢の方々、障がいのある方、家族の方と一緒にゲーム・風船バレー・ダンスタイムが終った時の皆様の笑顔は輝いていました。そんな出会いは希望の家の皆様がいたから感じられた事だと思っています。充実した毎日を送らせていただいています。

 

総務管理課

〒486-0857 春日井市浅山町一丁目2番61号(総合福祉センター内)
TEL 0568-84-1011 FAX 0568-84-6397

このページの先頭に戻る