〒486-0857
春日井市浅山町一丁目2番61号
(春日井市総合福祉センター内)
TEL 0568-85-4321(代表) FAX 0568-86-3156


メニュー
社協ブログ

社会福祉法人設立40周年記念事業「だれでもアーティスト」の開催報告

福祉の里

 みなさん、こんにちは。

 この地方も梅雨入りしましたね。梅雨入りしたとはいえ、毎日雨が降るということもなく、暑い日が続くということもなく、比較的過ごしやすい日が続いていますね。
 暑い日でなくても、この時期は、湿度も高く身体が暑さに慣れていないので、熱中症にはくれぐれも注意してください。

 福祉の里では、6月15日(土)に、社会福祉法人設立40周年記念事業「だれでもアーティスト」を開催しました。
 市内でギターやハーモニカなどの音楽活動をしている、個人やグループに参加してもらいました。

 最初は、子どもたちによるピアノの演奏です。
 ブラームスやモーツァルトなどのクラシック曲の演奏、パイレーツ オブ カリビアンや風の谷のナウシカなどの映画のテーマソングの連弾、米津玄師さんの「Lemon」を演奏してくれました。ご家族でバイオリンとチェロを交えて演奏してくれた子もありました。

daredemo01_01.jpg daredemo01_02.jpg

daredemo01_03.JPG daredemo01_04.jpg

daredemo01_05.jpg daredemo01_06.jpg

 次は、加藤直子さんのピアノ演奏です。昨年に続いて参加です。聴いている人がいる前で演奏することがクセになったそうで、今年も気持ちよく、「ラジオ体操第一、第二」「風の丘」を演奏してくれました。

daredemo03.jpg

 次は、安藤昭雄さんのハーモニカ演奏です。クロマチックハーモニカという種類のハーモニカを使用していました。このハーモニカは、レバーを操作することで、ピアノの黒鍵の音を出すことができるもので、一つのハーモニカで「白鳥」「天城越え」「ハーレム・ノクターン」を演奏してくれました。

daredemo04.jpg

 次は、山田寿法さんのギターの弾き語りです。昭和フォークを楽しむために独学で覚えたギターだそうです。「花の香りに」「酒と泪と男と女」「ともだち」の弾き語りを披露してくれました。

daredemo05.jpg

 次は、仲良しグループ『ゆらゆあ~』です。ピアノの演奏に合わせてかわいいダンスを披露してくれました。DA PUMPの「U.S.A.」の演奏では、会場のみなさんも一緒に“いいね”ダンスをして楽しみました。

daredemo06.jpg

 次は、ハーモニカグループの『エクテ・モア』です。
 ひとくちにハーモニカといっても、さまざまな大きさがあり、見慣れたサイズから顔からいっぱいはみ出すものまでありました。演奏してくれた曲は、「港町十三番地」「北の国から」「百万本のバラ」です。そのほか、ハーモニカの演奏にあわせて「ふるさと」を会場のみなさんで合唱し、和やかなムードとなりました。

daredemo07.jpg

 次は、『こだまうさぎフルートアンサンブル』です。昨年結成したグループで、児童クラブや保育園などに訪問して演奏活動を精力的に行っているそうです。「彼方の光」「となりのトトロメドレー」「花は咲く」を演奏してくれました。フルートのやさしい音色に会場のみなさんも聴き入っていました。

daredemo08.jpg

 次は、『さぼてん』の登場です。ギターとピアノの演奏に乗せて、「なごり雪」「ほうせんか」「時代」を歌ってもらいました。ご本人たちは、緊張してドキドキしていたとおっしゃっていましたが、とてもすばらしい歌声を披露してもらいました。

daredemo09.jpg

 最後は、小池秀夫さんのハーモニカ演奏です。一曲の中で、ハーモニカを持ち替えて演奏する方法で、夏の甲子園大会でおなじみの「栄冠は君に輝く」やプロ野球の球団応援歌を披露してくれました。中でも中日ドラゴンズの応援歌は一番力が入り、会場のみなさんも一緒に応援歌を歌っていました。

daredemo10.jpg

 2時間半に及ぶ公演になりましたが、さまざまな人の歌や演奏を聴くことができたため、あっという間に感じられました。
 ご出演くださいましたみなさん、ありがとうございました。

 7月20日(土)午後1時30分からは、ハッピーコンサートを開催します。サックス、三味線、南米民族音楽の演奏です。

 みなさん、ぜひコンサートにお越しくださいね。
 お待ちしています。


カテゴリー:お知らせ イベント・講座
このページの先頭に戻る